さくらインターネットの支援策VPS、レンタルサーバの制限緩和
2011年03月16日 20:00
 さくらインターネットのサービスが東日本大震災への支援策を講じていることを、同社社長の田中邦裕氏がブログで明らかにしている。

 サーバがなくて困っている方を対象に、仮想専用サーバ「さくらのVPS」を勧め、申し込み後「だいたい30分くらい」で無料で利用できるとしている。無料期間中は2Mbpsの帯域制限があるため、カスタマーサポート宛か田中氏のTwitterアカウントを通して制限解除の依頼をすれば、無料期間中でも帯域制限を解除するとしている。

 またとりあえずウェブサイトを立ち上げたいという方には「さくらのレンタルサーバ」を勧めている。このサービスでも30分くらいで無料で利用できるという。アクセスが増えすぎると「503エラー」が出るため、VPSと同様に問い合わせをすれば制限を緩和するという。

 田中氏はまた、同社が公式にサポートしているものではないとしながらも、地方公共団体や電力会社、原子力関連機関など公共性の高いサイトをミラーリングしていることを明らかにしている。同社やインターネットイニシアティブ(IIJ)などの事業者側でキャッシュサーバに登録して、ウェブサイトの管理者がドメイン名に割り当てられたIPアドレスをウェブサーバからキャッシュサーバに変動するだけで、ミラーサイトを立ち上げられるとしている。
現在の登録データ数
サーバー事業者数 54 社
サーバー・プラン数 378 プラン
タイプ別レンタルサーバ比較
お得なキャンペーン実施中 無料ドメイン付き 独自ドメイン利用可 マルチドメイン対応 無料お試し期間有り 独自CGI(Perl)利用可能 PHPが利用可能 ASP・ASP.NET対応 JAVA/JSP対応 データベースが利用可能 メーリングリスト利用可能 ショッピングカートが利用可能 共用SSLが利用可能 専用SSLが設定可能 大容量(50GB以上) 無料 月額500円以下 月額501円~1000円 月額1001円~1500円 月額1501円~2000円 月額2001円~3000円 月額3001円~4000円 月額4001円~5000円 月額5001円~10000円 月額10001 円~19999 円 月額20000円台 月額30000円以上 Windowsサーバー VPS/仮想専用型サーバー 専用サーバー サブドメインタイプ ドメイン取得・管理サービス SSL証明書 ネットショップ関連サービス SEO・アックセスアップ関連 ホームページ作成サービス その他関連サービス
コンテンツ